自己破産は法律のプロに相談しよう

借金を返済に有利な任意売却

住宅夜

任意売却物件では、競売で持ち家を売られるよりは、高い金額で売ることができます。 そして任意売却はただ何もせず持ち家を手放すよりは、お得なのです。

任意売却をせずに売ることにデメリットはありません。 ただ多少買い取り手を探す時間と手間が必要になって来ます。 しかしながら、任意売却の良い点である買い取り手が誰なのかの素性をはっきりさせることができます。

したがって今まで住んでいた大切な家がどのような人によって購入されるのかがわかるというメリットもあるのです。

売却後の安心感は大きい


つまり、任意売却が成立すると競売よりも高いお金が自身に入り、それを返済金に充てることが可能となり、任意売却した家が安全な人の手に渡ったという安心感を得ることができるようになり得るかも知れません。

ですので、もし借金が積もっていて、持ち家があるという場合には、任意売却をすることに非常に意義がある行動となることは確実です。 ただ注意することと言えば、任意売却はある程度の期間が設けられており、買い手が見つからず期間が過ぎると、競売にシフトするので気をつけて下さい。