自己破産は法律のプロに相談しよう

友人が下した自己破産と言う決断

私の友人の話しになるのですが、その友人の親と言う人はかつて自ら会社を興していました。元々は普通の勤め人、土建関連の仕事に従事していましたが、その後独立、少なくとも私の学生自分ではその会社は大繁盛とはいかないものの、それなりに仕事も多く、お金もそれなりに儲かっていたと言う記憶があります。

バブルが弾けた後も地道に仕事を続けていました。私の友人はその親の仕事を継がずに東京へ出向き普通のサラリーマンとして頑張っていました。彼もまた結婚して家族を持ってそれなりに幸せな家庭を築いていましたが、彼が30の頃に状況が一変、父親が突然他界してしまいます。その影響もあり親は会社を畳んでしまいましたが彼には残りの借金が全てのし掛かって来ました。

当初は払っていたものの、中々終わらない借金に家族関係にもヒビが入る様になり相当に思い悩んだ様です。そして下した結果は自己破産でした。

当初から身内に勧められていたものの家庭があり幸せな身、彼自身相当な抵抗があった様です。しかし周囲の話を聞いているうちに、家族からの強い後押しもあり、ようやく決意したそうです。

それから数年、久々にその友人が家族連れで田舎に帰ってきた際に話ができました。借金がのし掛かって来たときには先が真っ暗になっていたそうですが自己破産をして免責になった事で肩の荷が降り、今では家族幸せに生活をしていると聞きとても安心しました。