自己破産は法律のプロに相談しよう

債務整理で過払い金が返ってきました

私は20年前私の事業をしていたころの取引先の社長の連帯保証人になりました。 その社長はとても信用できる人だったので私も信じて連帯保証人になったのですが、その社長の会社は急激に業績が悪化して数年で倒産してしまいました。

そして社長は多額の借金を背負ったまま行方をくらましてしまったので連帯保証人である私が多額の借金を背負うことになりました。 そして私は最初は頑張ってできるだけ返済をしていたのですが、私の経営している会社の業績も悪くなってしまい借金を返済することができなくなってしまいました。

借金を返済できなくなってしまった場合は自己破産をするしかないと思って弁護士の先生のところに相談に行きました。 そうしたら私が相談した弁護士の先生はかなり前から返済をしているので多くの過払い金が発生している可能性があるとアドバイスしてくれ、私は弁護士の債務整理の手続きをお願いすることにしました。

そして債務整理の手続きをしてもらったら自己破産どころか借金がすべて無くなり、過払い金が発生していました。そのため弁護士の先生に過払い金の返還請求の手続きをしてもらい、私のところにお金が返ってきました。