自己破産は法律のプロに相談しよう

任意売却とは?

あなたは任意売却という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 任意売却とは、金融機関から融資を受けている人が、融資の返済が困難になった場合に金融機関と合意をし売却を行うものです。

一方で返済を行わず、任意売却も行わない状態が継続した場合には、強制的に不動産が差し押さえられ競売に掛けられてしまうことになります。

一般的には、競売に掛けられた不動産は任意売却よりも安い価格となってしまうケースが多いため、もし不動産購入後に金銭面で立ち行かなくなった場合は、ズルズルと不動産を持ち続けてしまうよりも人売却を行った方が良いとされています。

人生の中でこうした場面に出会うことは無いと考えている方も多いかと思いますが、事故やリストラなど様々な不幸な出来事により融資を受けている方であれば誰にでも直面する可能性のあることです。

是非、今のうちからしっかりとした知識を身に付けどんな事態に遭遇した場合でもベストな選択ができるようにしておきましょう。