自己破産は法律のプロに相談しよう

過払い金を請求しなかったこと

私はかつて消費者金融業者から多額の借入れをしたことがあり、当時は規制がかかる以前の高額な金利のある時代で、中には40%以上の金利を支払っていた業者もありました。過払い金という存在があることは、もうかなり前に知っていましたが、既にその時はすべてを完済した後でした。

完済後も請求することは可能で、時効は10年ということを聞いてはいましたが、過去の苦労を思い出すのが嫌だったというのもひとつの原因です。当時は、今のように過払い金の存在をテレビCMで流すことも無く、身近に相談する人もいなかったので、数年分の過払い金を請求するわずらわしさから、何も調べることすらありませんでした。

大きな間違えに気が付いたのは最近のことです。友人の借入金の任意整理のため、弁護士事務所に同行したときにいろいろのことを知りました。10年の時効に対する大きな勘違いから、想像していたよりも多額な返戻金があったようです。今更後悔してもしかたがありませんが、やはり残念でなりません。現在は、分らないことは専門家に相談すべきだと強く感じています。